東日本大震災

東日本大震災からの歩み

予兆と東日本大震災からの歩み

2011年 3月
 9日
三陸沖M7.3の地震発生。夜明け前の地震だったので、寝ぼけていた妻はビックリしておでこに傷。周囲にも笑われたようです(私自身も笑った一人でしたが)これが東日本大震災の予兆だとは日本のだれもが気づかなかったのです。深い洞察力さえあったらと悔やまれます。
11日
東日本大震災発生
三陸沖M9.0の巨大地震発生、最大震度7
東北電力女川原発、東京電力福島第一、第二原発など計11基が自動停止
仙台港で7.2m、女川で18.4mなど、各地で大津波を観測
福島第一原発1号機炉心損傷開始
政府が福島第一原発で「原子力緊急事態宣言」を発令、福島第一原発から半径3km圏内の住民に避難、半径10km圏内に屋内退避を指示
福島第一原発1号機圧力容器破損
12日
政府は福島第二原発にも「原子力緊急事態宣言」を発令、同原発から半径3km圏内の住民に避難、半径10km圏内に屋内退避を指示
(のちに、避難指示を半径10km圏内に拡大)
福島第一原発1号機水素爆発
福島県は福島第一原発の避難指示を半径20km圏内に拡大
13日
仙台~山形間の路線バスが一部再開
(震災後、宮城から県外へ向かう唯一の公共交通機関)
福島第一原発3号機炉心損傷開始
気象庁は東北の太平洋沿岸に出していた津波注意報を全面解除
福島第一原発3号機圧力容器破損
14日
東京電力は計画停電開始
福島第一原発3号機水素爆発
同2号機炉心損傷開始
15日
仙台市家庭ゴミ収集開始
福島第一原発4号機水素爆発 福島第一原発から半径20km~30km圏内の住民に屋内退避を新たに指示
17日
仙台港と仙台空港の利用を一部再開
22日
仙台市水道局、市浄水場水系の水道管の復旧作業がほぼ完了
23日
仙台市ガス局、都市ガスが一部供給再開
24日
東北自動車道、全面復旧
28日
宮城県、がれき撤去に着手
30日
三陸自動車道、全面復旧

2011年 4月

 4日
南三陸町で町外への2次避難開始
 7日
宮城県沖M7.2の最大規模の余震発生
10日
岩手県陸前高田市の仮設住宅で入居開始(被災地で初めて)
11日
震災から1ケ月、東北各地で犠牲者を悼み黙とうをささげる
12日
原子力安全保安院は福島第一原発事故の深刻度を国際評価尺度の暫定評価でレベル7に引き揚げ
14日
内閣総理大臣は第一回東日本大震災復興構想会議を開催
16日
仙台市ガス局、都市ガス復旧完了(東部沿岸地区などを除く)
22日
政府は福島第一原発周辺20km圏内を住民の立ち入りを禁ずる警戒区域に設定
28日
宮城県の仮設住宅で入居開始
29日
東北新幹線、仙台市地下鉄が全面復旧

2011年 5月

 2日
東京電力が福島第一原発1号機の原子炉建屋で換気装置の運転開始
11日
南三陸町の小中学校、宮城県で最も遅い始業式

2011年 6月

 2日
国会で菅内閣不信任案否決
 6日
政府福島第一原発1~3号機「溶融貫通」(メルトスルー)の可能性を指摘する報告書をまとめる
18日
東北電力、作業可能な地域すべてで停電復旧
20日
津波対策推進法が成立
東日本大震災復興基本法が成立

2011年 7月

16日
JR仙石線矢本~石巻間運転再開

2011年 8月

 7日
岩沼市、復興計画を決定(宮城県内市町村で初めて)
26日
政府、除染に関する緊急実施基本方針決定
原子力発電所事故による放射性物質対処措置法成立
28日
政府。農業・農村の復興マスタープラン発表
31日
宮城県南三陸町、東松島市、岩手県内の避難所が閉鎖

2011年 9月

 2日
野田内閣発足
11日
震災から半年、各地で慰霊祭がおこなわれる
18日
宮城県議会、復興計画案を可決
23日
東北新幹線が通常ダイヤに戻る

2011年10月

 4日
仙台市、地滑りなどの被害があった丘陵部の宅地周辺で、斜面の復旧工事を本格化

2011年11月

21日
本格的な復興に向けた総額12兆円超の平成23年度第3次補正予算成立
30日
仙台市議会、復興計画案を可決
復興費用を賄う臨時増税や復興債発行を盛り込んだ復興財源関連法が成立

2011年12月

22日
気仙沼市、一時避難所閉鎖(これで宮城県の全一時避難所が閉鎖)
26日
東日本大震災復興特別区域法施行
27日
津波防災地域づくり法施行
30日
気仙沼市、二次避難所閉鎖(これで宮城県の全避難所が閉鎖)

2012年 2月

 3日
国道45号線、全線再開
10日
復興庁始動
23日
福島県、福島市内の二次避難所を閉鎖(これで岩手県、宮城県、福島県の全避難所が閉鎖)

2012年 3月

11日
震災から1年、各地で追悼式
これまでの余震7247回、うち震度4以上232回(気象庁発表)
17日
JR八戸線全線再開(津波被害を受けたJR7路線のうち、全線復旧は初めて)
26日
宮城県、県震災対策本部を廃止

2012年 4月

19日
福島第一原発1~4号機が電気事業法に基づき廃止

2012年 5月

 5日
北海道電力泊原発3号機、運転停止。これに伴い1970年以来42年ぶりに日本のすべての原子力発電所が稼働停止

2012年 7月

 5日
大飯原発3号機、再稼働
21日
大飯原発4号機、再稼働

2012年 9月

 1日
東京電力、家庭向け電気料金の値上げを実施
12日
仙台臨海鉄道、完全復旧

2012年11月

16日
衆議院解散

2012年12月

16日
第46回衆議院議員総選挙投票日、自民党が与党に
21日
仙台市、北六番丁復興公営住宅の入居者募集開始(同市で復興住宅の入居を募るのは初めて、平成25年4月入居予定)
25日
仙台市、地滑り被害を受けた太白区緑ヶ丘4丁目の集団移転計画について、政府が同意と発表(同市の内陸の被災地では初めて)
26日
第二次安倍内閣発足

2013年 2月

14日
東北電力、家庭向け電気料金の値上げを政府に申請
仙台市、津波被害を受けた宮城野区蒲生雑子袋の集団移転先の宅地整備に着手(同市が造成する移転先7地区のうち初めて)

2013年 3月

11日
震災から2年、各地で追悼式、犠牲者の冥福と復興を祈る

ページTOP